[無料画像/cg226枚]スクールカースト

あらすじ

学校の人気者で美人な彼女がいる後藤佑真

しかし、彼は認めたくない自分の感情に悩んでいた

それはオタクグループに所属している松井莉子を恋愛対象として見てしまっていることだった。

可愛い彼女、学校での立ち位置、しかし、莉子のことが気になる...。

佑真は葛藤しつつも彼女を思ってオナニーする日々

そんなある日、莉子にオナニーしている所を見られてしまい、それをネタに関係を求められる!!

まとめると…

リア充生活を送りながらも、オタクグループ所属の可愛い女の子ともエッチする佑真。

誰もが抱く思春期の悩みを見事に描いた寝取られエロ漫画です。

オススメしたい!!
  • 女子高生
  • 寝取られ
  • 巨乳
この要素を含みません。
  • ハッピーエンド
  • 純愛
  • お姉さん
無料で試し読み

キャラクター紹介

後藤 佑真

名前後藤 佑真
関係リア充
プレイ浮気
一言また...松井莉子でヌいてしまった...どうしちまったんだ俺!?

川上 愛美

名前川上 愛美
関係彼女
プレイ即尺、生ハメ
一言ああっ!!だ...だめ...声出ちゃう...お母さんに聞こえちゃう...はぁっ♡

松井 莉子

名前松井 莉子
関係オタク
プレイ処女、生ハメ
一言あの...その代わりじゃないですけど...一つお願いを聞いてもらえませんか...?

三島 亮太

名前三島 亮太
関係親友
プレイ調教、盗撮
一言もしかしてあいつ俺のこと...!

里見 絢子

名前里見 絢子
関係オタク
プレイレイプ、調教
一言なに勘違いしてんのこのチャラクズ男
無料で試し読み

画バレの一覧

予備校講師と秘密の関係

我に返り謝る莉子だが、佑真は...

佑真の目には兎に角、魅力的に映る莉子

彼女とのラブラブえっちで満たされるのだが...

すれ違いざまに、思わず目で追ってしまう佑真。

凌辱することを想像し、幾度となくオナニーを繰り返す佑真

スクールカースト

無料で試し読み

タイトルスクールカースト
サークルおかゆさん
CG226枚
タグ女子高生/寝取られ/巨乳
公式DMMコミック
価格¥1080

シナリオ紹介

スクールカーストのストーリを一部紹介!!

一話:地味な女の子なのになんで俺が...

「あの川上と付き合ってるなんてマジ羨ま~」

「ヤリまくってんだろ?」

「ヤリまくってねーよ バカ」

後藤佑真は美人で人当たりも良い学園の人気者と付き合っていた
その佑真を僻んでいる亮太はブツブツ文句を言ってくる。

「それに引き換えアイツら何が楽しいんだろう...。
そもそも男に興味あんのかな?」

次に標的になったのは、見るからに冴えないオタクグループの女子達だった。

「あいつらでもクリとか弄られたらマン汁出して『ああ~ん』とか言うのかな...」

「まじ想像できねー!!(笑)」

そんな悪口を他所に、佑真は悶々とした表情を浮かべていた...
((ガザザッ!!))
唐突にトイレに向かう佑真。

(松井莉子...)

佑真は莉子の事を考えるあまり、トイレの個室で莉子に迫っていた

「あの...用って何ですか?」

「ねえ...しゃぶってよ」

唐突のことに驚きつつも莉子は無言で頷き、顔を赤めながら佑真のモノをしゃぶる
色気のないスポーツブラ、成熟していない胸、
綺麗に処理されていない濃い目のマン毛。
普段だったら嫌な要素でしかないものが佑真を更に興奮させていた
そして興奮が限界に達し...!!

((ズチュ!))

「ああっ!!」

佑真は莉子を壁に押し付けバックで挿入する!
((パンッパンッ))

「ああはん♡」

男慣れしていない莉子のカラダだがマンコが締め付けてきて、
感じているのが伝わってくる。
その姿に興奮し遂に中出ししてしまう!
のだが...

((ズッ!ズッ!))

(何度目だろう...彼女をズリネタに使ったのは...)

莉子との出来事は全て佑真の妄想によるオナニーだった。

(地味で胸もない、色気もない。けどそんな彼女が気になって仕方がない...)

パッとせず、誰も見向きもしないような莉子に何故か惹きつけられている佑真は幾度となく学校のトイレでオナニーを繰り返していた...。

二話:俺は彼女が大切なはずだ。

(また...松井莉子でヌいてしまった...
どうしちまったんだ俺!?)

自分でもわからない感情にモヤモヤしていた。
学校が終わり、彼女と帰宅しているとふと思う。

(俺にはこんなに可愛くてハイカーストにいる彼女がいるのにどうしたんだ...)

「きょ...今日は愛美の家で一緒に...テスト勉強しないか?」

「うん...いいよ♡」

自分でもわからない、認めたくない感情を払拭するために愛美の家に行くことに...。

「んん...あっ♡」

((チュパ♡チュパ♡))
2人はテスト勉強せずエッチしていた。

(俺は今こんなに可愛い子とエッチしているんだ...)

((ジュプププ♡))

(シャワー浴びてない俺のチンポを抵抗もなく咥えてくれている!最上位の女が!!)

「愛美...入れていい?」

「うん...」

((ズポォ!!))

「ああっ!!だ...だめ...声出ちゃう...お母さんに聞こえちゃう...はぁっ♡」

(俺のチンポでこんないい女が感じている...!!)

「じゃあもっと激しく動かしちゃおっかな♡」

「えっ...はあん♡♡」

((パァァン!パァン!))
必死に口を塞いで声を抑えようとするが耐えきれず...!

「気持ちいい...いあぁん♡もうダメぇぇっ♡イクゥッッ♡」

((ビュル!ビュルル!))
愛美の可愛さに、エロさに一緒に果ててしまう。
愛美の事を愛している事を再認識できて佑真はホッとする

「じゃ...また明日な」

「うん♡」

帰りの電車でまさかの出会い。

(そうだ...俺にはあんな最高の彼女がいるんだ!
もう他の女でオナニーなんか...)

(えっ!?松井莉子!!)

三話:忘れようとしていた莉子が目の前に!?

(ま...松井莉子!!)

莉子は気づいておらず、思わずまじまじと観察してしまう
すると...

「あっ...」

!!
あ...松井さんだよね?」

佑真は莉子に見つかってしまう
そんなことが起きている時、亮太は教室で帰宅する準備をしていた。

痛てて...ん?なんだコレ?」

ぶつかって倒してしまった机から手書きの漫画が出てきた。
よく見るとそこには...

「後藤...気持ちいいよ♡」

佑真と亮太がエッチしているBL漫画だった!

ノートの名前を見るとオタクグループのメガネっ娘の名前が!!

翌日

亮太はノートを捜している絢子にBL漫画を突きつける。

ひでーよ里見さん...こんなもん書いて...」

「ご...ごめん三島くん...放課後漫研の部室来てくれる...?
説明するから...」

放課後

なんでもするからあの漫画の事は誰にも言わないでくれませんか!?」

なんでもって...マジで言ってんの?」

ふざけてチャックを下ろす亮太だったが
絢子は...!

((ジュポジュポ))

「あっ...ヤベ...」

絢子は亮太のモノを丁寧に舐め、奉仕し始める!

(冗談半分だったけど、そこまでしてくれるっつーんなら...!)

「あっ...ま...♡」

胸を揉まれ、感じる絢子にタガが外れて...!

「俺...あの漫画の事ぜってー誰にも言わねーから...さっ!

((ズズ...ズブブブ...ッ))
そのまま思いっきりマンコにチンコを挿入する!!

「いやっ...あ...ああっ!」

(デケェ胸...コリコリになった乳首...マン汁でグチョグチョになってるマンコ...
どこにでもいる地味なその他大勢の女だと思ってたのに...
この女最高だっ!!)

((パン!パァン!!))
腰は止まらないどころか、どんどん加速していく!

「あぁ♡んんっ♡」

「あ...すげぇ...里見さんイクっ...

((ビュル♡ビュクル♡))

「んああっ...♡ああんっ♡」

暴走した亮太は絢子の中にがっつり出してしまう!
事後、2人は暫く横たわっていたが、絢子はテキパキと服を直し...

「じゃ三島くん『約束』だからね

そう言い残し、絢子は颯爽と出て行く

「...
里見絢子...
あいつ何モンだ...」

絢子の人物像がつかめないこと、そしてエロいカラダ...それらが相まって亮太は絢子に魅入られていた...。

四話:壊れだすスクールカースト

佑真、亮太の2人は昨日の出来事を思い出してボォーっとしていた。

(松井莉子ともっと話したい!でもオタクグループの中に入っていくのは不自然過ぎる...)

「くうーっ...!」

自分の気持ちと立場に葛藤する佑真に対し、亮太は絢子との昨日のセックスを思い出していた。

(里見絢子はなんで昨日セックスさせてくれたんだ...?
もしかしてあいつ俺のこと...!
俺のホモ漫画も書いてたし!だったら...!)

決意した亮太は徐にオタクグループで談笑している絢子の下に行く。

「あの~~里見さん。ちょっと話したいことがあるんであとで時間もらえる?」

怪訝な顔の絢子だったが、申し出を受け入れ再び漫研で会うことに...。

漫研の部室で

「あの...話って?漫画のことなら...」

「いや、その話じゃなくて。」

「俺お前の気持ちに気づいたんだ!
本当はイケてる感じの青春送りたいんだろ!?
俺で良かったら付き合ってもいいぜ!

一方的に告白を申し出る亮太に
絢子は...。

「なに勘違いしてんのこのチャラクズ男」

「えっ...!?」

断られたことよりも絢子の変わりように驚き、へたり込んでしまう。

「アンタ達とは違う次元で私たちは青春してんの
もしあの漫画で脅すようなら先日の件、動画でとってあるから
『レイプされた』って言ったらどうなるかな?

「アレ...を...」

「立場逆転だね♪ 勘違い野郎に身をもって調教してあげる♡

亮太が驚愕している時、一方佑真はトイレに入る莉子を見てトイレの中まで追いかけてしまう!!

隣の個室で莉子が...

莉子の隣の個室に入った佑真。
今まで感じたことのないほどの緊張とずっと近づきたかった莉子が隣で用を足している
最高の状況に興奮した佑真はオナニーを始める
しかし...
((クチュ♡クチュ♡))

「...ん...んあ♡」

不自然な莉子の声と音が聞こえてくる。

(まさか!?隣で松井もオナニーを!!?
見たい!松井がオナニーしてる所を見たい!!)

覗こうと便器の上に立つが、愛美からのメールで唐突に携帯が鳴ったことに動揺して転げ落ちてしまう

((カラカラ...))

転んだ拍子に佑真の携帯は莉子の個室に行ってしまい!!

「え...」

携帯を見た莉子は隣の個室に行き...!?

「...後藤くん?」

どうにか逃れられないかと考える佑真だったが、渋々個室を出る...。

「あ...あの...これは...違うんだ...

苦し紛れの言い訳に莉子は...!

「誰にも言いません...多分私と同じことしてたと思うから...」

莉子の目線から佑真はズボンのチャックが開いていた事に気づく

(全部終わった...)

絶望している佑真だったが...!

「あの...その代わりじゃないですけど...一つお願いを聞いてもらえませんか...?

莉子の不可解な提案に呆然とする...。
徐々に壊れ始めていたカーストが更に予期せぬ方向に向かって行く...
次話、立場逆転した亮太は奴隷!?
予期せぬ事態で関わりを持つことになった佑真と莉子だが二人の関係はどうなる!!?
無料で試し読み

作品レビューとまとめ

社会問題にもなっているスクールカーストを見事に描いている本作。

リア充グループに属する者の悩み、オタクグループに属する者の考えを描きつつ、非倫理的なえっちに身を染めていく高校生たち。

リア充の佑真がひた隠しにしてきた感情、それが莉子にバレたことで欲望が爆発する瞬間は堪りません。

おかゆさんの絵が上手すぎることで、どのえっちシーンもヌキどころ満載!

今、学生の方にも、既に学生でない方にもオススメしたい一作。

無料で試し読み

メニュー

強気だけど乙女な女子

クローゼット~幼馴染の真実~

やめてってば…

生意気な後輩がイクまで責めるのをやめない

話しかけないでください。気が散るからっ!!

優しいお姉さん

もしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったら

…お好きなときに出して下さいね?

隣人がサキュバス

代わりに気持ちいいこといっぱいしてあげる…ね?…お願い//

清楚系キャラ

夏のオトシゴ

(私…の…化粧ポーチ…!?ど…どうしよう…中見られてないよね…!?)

殿堂入り作品