[無料画像/cg31枚]プールで出会ったおねえさんとエッチな関係になっちゃうお話

あらすじ

夏休みが始まったので、なよっとした体を鍛えるためにプールに来ていた少年は曲がり角でおねえさんぶつかってしまう

色気たっぷりのおねえさんの身体にドキドキしてしまい足早にさっていく少年。

シャワーを浴びながらまたおねえさんに会えないか期待していると後ろからおねえさんが抱きついてきて、チ●コを弄りはじめた!!

その日から少年とおねえさんのエッチな関係がはじまっていく…

まとめると…

何も知らない少年がールで出会ったプ色気たっぷりのおねえさんにエッチなことを教えてもらう作品

プールで濃厚おねショタプレイ!!
授乳手コキパイズリ、etc…

オススメしたい!!
  • おねショタ
  • 水着
  • パイズリ
この要素を含みません。
  • ロリ
  • バッドエンド
  • 処女
無料で試し読み

キャラクター紹介

おねえさん

名前おねえさん
関係同じプールに通う
プレイおねショタ、授乳手コキ、パイズリ
一言ねぇ君さっき私のことエッチな目で見てたでしょう

少年

名前少年
関係同じプールに通う
プレイ
一言…また会えるかな
無料で試し読み

画バレの一覧

廊下でぶつかった綺麗なおねえさんに見とれる少年。

男子更衣室のシャワーで突然後ろからおねえさんが…!?

綺麗なおねえさんの誘惑に乗っかり…

一回ヤッたら止まらない…!!

無料で試し読み

タイトルプールで出会ったおねえさんとエッチな関係になっちゃうお話
サークルひぐま屋
CG31枚
タグおねショタ/水着/パイズリ
公式DMMコミック
価格¥648

シナリオ紹介

プールで出会ったおねえさんとエッチな関係になっちゃうお話のストーリを一部紹介!!

プールで出会ったおねえさんとエッチな関係になっちゃうお話

少年は夏休みがはじまったので、なよっとした体を鍛えようとプールに来ていた。
一通り泳ぎ終わり、帰るために更衣室に向かっていたところ曲がり角で人とぶつかってしまった

す、すみません
大丈夫ですか?

ごめんなさいね
よそ見してて…

ぶつかってしまったおねえさんが綺麗な人でドキッとしていまう少年ムチムチで色っぽいおねえさんの体を思わずじろじろと見てしまう。

し、失礼します!

見ていたことが恥ずかしくなり、急いでその場を立ち去ったのだった

…あら♡

更衣室にいきシャワーを浴びながら、さっきのおねえさんのことを思い出していた。

(変な風に思われたかな)
…また会えるかな

その時だった…
ムニュ♡
なんとさっきのおねえさんが後ろから抱きついてきたのだ。

えっ!?
あの…ここ男子用…

あら?ここ初めてだから間違えちゃった♡

そう言うとおねえさんは少年のチンコを弄りだした

ねぇ君さっき私のことエッチな目で見てたでしょう

そ、そんなこと

勘違いだったかしら…でもほら♡
フフフ、かたーくなってきた♡
ここは正直ね♡

あっ!?は…
(女の人の手が僕のチンチンを触ってる…)

興奮してきた少年を楽しみながらおねえさんは手コキをし続けた

や…やめて出ちゃうっ

ん?なぁに、何が出ちゃうの♡
いいわよ、射精するところ見せて♡

少年はおねえさんの手コキでイってしまった。

すごぉい♡
こんなにいっぱい出るなんて

おねえさんは少年にキスをする。

どうして…こんなこと

あら気持ち良くなかった?あんなに出してたじゃない♡それともまだ出し足りなかったのかしら

そして、おねえさんは言うのだった…

また明日いらっしゃい…
この続きをしましょ
今度はたっぷりと…ね♡

少年とおねえさんのエッチな関係が始まっていく…
無料で試し読み

作品レビューとまとめ

男なら少年時代に偶然見た綺麗なおねえさんを見て興奮した思い出がある人は多いだろう。

そんな少年時代の記憶と現在の欲望が合わさったような夢のシチュエーションで描かれた作品だ。おねショタという一種のフェチ作品ではあるが、万人受けする内容だろう。

また内容もさすがひぐま屋といった王道おねショタプレイでが満載。授乳手コキ、パイズリ、etc…。

他の作家に比べると少しページ数が少なくボリュームが無いように見えるが、充分すぎるほど満足度は高いものになっている。

無料で試し読み

メニュー

強気だけど乙女な女子

クローゼット~幼馴染の真実~

やめてってば…

生意気な後輩がイクまで責めるのをやめない

話しかけないでください。気が散るからっ!!

優しいお姉さん

もしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったら

…お好きなときに出して下さいね?

隣人がサキュバス

代わりに気持ちいいこといっぱいしてあげる…ね?…お願い//

清楚系キャラ

夏のオトシゴ

(私…の…化粧ポーチ…!?ど…どうしよう…中見られてないよね…!?)

殿堂入り作品