[無料画像/cg28枚]女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

あらすじ

高卒フリーターでボロアパートに住む冴えない主人公 壮介。

そんな彼の唯一の癒しは可愛い大家さんとの挨拶だけだった。

しかし、賃貸部屋の天井が崩落したことをきっかけに彼の日常は一変する!!

大家さんとの二人暮らし、女優を目指す女の子とのエッチな日々...

現在、6巻(18話)まで進行中!!

まとめると…

天井崩壊を機に、女優の卵、大家さんとの三角関係が始まります。

事ある毎に主人公を狙ってエッチしてくる状況なんて羨ましすぎる!!

オススメしたい!!
  • ハーレム
  • 巨乳
  • お姉さん
この要素を含みません。
  • 寝取られ
  • おねショタ
  • 調教
公式サイトで試し読み

キャラクター紹介

相川壮介

名前 相川壮介
関係 住人
プレイ 中出し、顔射、69
一言 俺はあの人の笑顔が好きだった筈だろ...!

丹生

名前 丹生
関係 住人
プレイ 中出し、フェラ、手コキ
一言 こんなの...けど...気持ちいい...っ!

清水由紀

名前 清水由紀
関係 大家
プレイ 69、フェラ、手マン
一言 ずるいわ、相川君…っ
公式サイトで試し読み

画バレの一覧

憧れの大家さんと…

女優志望の美女と!?

高卒フリーター、究極の二択を迫られる!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

天井から女の子が落ちてきた!?

オナニー中だったからそのまま

駆け付けた大家さんと鉢合わせ!!

寝相の悪い大家さんを…

エロ過ぎてやめらんねぇ…

布団に隠れてコッソリ

押入れに隠れて

ズルいわ、相川君…っ

素股でお腹に射精っ!!

忘れ物を取りに戻ると…??

二人だけの秘密で…

ビクビクイっちゃう!!

大家さんに内緒でお風呂!!

水中素股でヌルヌルっ

喘ぎ声を聞きつけた大家さんが駆け付けて!?

ダンスの練習をしていた美女。

天井が抜けて…!?

突然の来客!?

昨日のセックスが忘れられず

弾けるブラジャー!!

こっそり自慰…!?

脱衣所でばったり遭遇して…

お風呂で洗いっこ!?

公式サイトで試し読み

タイトル 女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
サークル 鳩こんろ
CG 28枚/巻
タグ ハーレム/巨乳/お姉さん
公式 コミックフェスタ DMMコミック
価格 ¥60/話 ¥194/巻

シナリオ紹介

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。のストーリを一部紹介!!

公式サイトで試し読み

【18話】天井抜けたら、女の子の蒸れたプニプニお股が落ちてきた!!

最後まで...して...

由紀の口から遂に出たその言葉を口火に、2人が始めようとした... その時!!

ただいま〜!! 飲み過ぎた〜…

仕事終わりの丹生が帰ってきてしまった

あれ...何で清水さんが私の部屋に?

機転を利かせ、壮介は間一髪の所でベッドの下に隠れたのだった… 難を逃れ壮介は脱出し、由紀はシャワーを浴びることに。

私...あのまま丹生さんが来なかったら....

(〜〜〜!)

もう少しで「その先までしていた」ことを想像するだけで赤くなってしまう。 その翌日…

温泉旅行チケット?

うん。タブルペアチケット貰っちゃってさ〜

(ってことは3人で混浴しちゃったりして...!?)

妄想を掻き立てる壮介だが…!?

その日、相川くんのお部屋で天井の修理の予定が入ってて...私はお留守番ですね...

由紀が来れないことが発覚!!

あ〜あ…せっかく蟹食べ放題付きなのにな〜…

丹生、壮介ともに寂しく思うが...

行きましょう!! かにバイキング温泉旅行ー!

私、兎に角、蟹が大好きなんです! これは! 行くしか! ないでしょう!

かくして、3人で行くこととなった温泉旅行。 波乱の温泉旅行が始まるのであった...!!
公式サイトで試し読み

【1話】降ってきてそのままズプッっと…!?こりゃ腰が止まんない

疲れた...

相川 壮介は夜勤明けでクタクタになりながら帰ってきた。 バイトに追われる毎日だが、そんな壮介にも一つだけ癒しがある。 それは、若くて美人な大家さん・清水由紀さんとの挨拶だった。

おはようございます♪ 夜勤だったんですね。 いつもお疲れ様です!

優しい気遣いに癒され、自室で寝ようとする壮介だったが...
((ドン!ドンッ!))
上の部屋から激しい足音が聞こえてくる。

(今日もうるさいな... 人が疲れて寝てるのに...!)

(こんなぼろアパートに住んでる住民なんか、ろくなやつじゃないんだろう…)

あまりの騒音に、壮介は注意しに行くことを決意する。

すみませーん! いつもドンドン迷惑なんですけど...!

ご...ごめんなさい… うるさかったですか?

勢い良く文句を言いに行った壮介だが、 部屋から出てきたのは絶世の美女であった!! 理由を聞いてみると、女優になるためのダンスの練習だったことが判明。

(…可愛いし許すか…) それなら仕方ないですね。 頑張ってください!!

(…!)ありがとうございます…!!

思わず美女と遭遇してしまったため、むしろ応援してしまう壮介。 自室に戻り、勃起して収まらない息子を収めるために、先ほどの美女の姿を再び思い出す。

(イッパツ抜いて寝るか。)

壮介はオナニーをし、丹生は練習している。 そんな時に丹生の部屋の床が悲鳴を上げた!

え...

((バキッ!)) 壮介の部屋に丹生の下半身が落ちてきた!!

!!?

公式サイトで試し読み

【2話】寝ぼけた大家さんのおっぱい…あぁー柔らかすぎてたまんねぇ

な... なんで...!?

あまりにも驚きの出来事に呆然とする壮介

ちょっと...! 持ち上げてくれませんか!?

丹生の助けを求められ、壮介は我に返る

は... はい

謎の非常事態に困惑する壮介。 懸命に押し上げようとするが…!?
図らずも壮介は股に顔を埋め、クンニしてしまう!!

ひゃっ!?

ちょっと何やって...!!

丹生が抵抗すればするほど、床はさらに脆くなり…ついには床が崩壊!! 落下した丹生が着地した先は...

!?

!?

オナニー途中で勃起した壮介のチンコの上に丹生のマンコがそのまま乗ってしまい、お互いの間に沈黙が走る...

(さっきシコリ中だったから... 我慢できないっ!!)

((ぷるんっ♡))
Tシャツを剥ぎ、丹生の体を貪り始める!!

なっ...!? 離して...あんっ...!

突然男に襲われ抵抗するも、挿入の快感には敵わず…

やめてくださ...

身体は感じているのに抵抗している丹生を見て、壮介はさらに責め立てることを決意する!!

(こんなの... けど... 気持ちいい...っ!)

あああんっ♡

抵抗していた丹生が遂に快楽に堕ちた!
((ズプッ♡ プチュッ♡))
ついに自ら腰を振り始める!! ((キュウウウ...ッ!)) 急激に丹生のマンコが締め付けてきて...!

ああぁあんっ

丹生は先にイッてしまう
射精せず煮え切らなかった壮介はまだまだピストンを続けるが… ((ドタドタ... バン!!)) 誰かの駆け足で我に帰ってしまう。

何があったんです!?

大家さんがやってきて…

...

全員言葉を失う...
公式サイトで試し読み

【3話】大家さんのアソコ弄ってたら、ぬるぬるしてビクッと跳ねた!

お... お邪魔しましたっ...!

セックスの最中を覗いてしまった大家さんは、一言残し立ち去ろうとする。

ま... 待ってください!

大家さんを追いかけ、壮介は事情を話す。 にわかには信じがたい出来事だが、なんとか納得させることに成功する。
事情を確認した由紀は、ある決意を表明する。

大家として責任を取ります! 天上が直るまで丹生さんと私は部屋を交換しましょう!!

え...それじゃあ清水さんはどこに?

2階と1階が1つになったので、相川君は私と一緒に住んでもらいます

ええええええ!?

大家のとんでも発言に壮介、丹生は驚愕する! しかし、異論は全て却下され、壮介は由紀と共に暮らすことになってしまった。

相川君、明日もバイトですか?

ええ、朝から。

じゃあ早く寝ないとね。

((!? もしかして今から...!!?))

一緒に寝る事を妄想する壮介だったが...

ということで… 私こっちで寝ますね~

壮介の妄想とは異なり、別の布団で寝始めた。

(そうですよね(笑))

そうして2人とも寝始めたのだが...
((ごろん!))
由紀の寝相の悪さに壮介は驚いていた。 外れた毛布を再度掛け直しに行く壮介。
その時...!

むぅ…

え...

寝ぼけた由紀が壮介に抱きついてきた

((ちょっとだけ...!))

由紀の身体にムラムラした壮介は...

((ちょー気持ちいい!))

んっ...!

由紀のマンコに手を伸ばし...!! タガが外れた壮介は最後までしてしまう!? 次話、大家さんと関係が急進展
公式サイトで試し読み

【4話】バレないように大家さんの隣で…2階のあの子と密着えっち!!

壮介の手マンで寝ながら悶える由紀…。
目を覚ますが、意識が朦朧としている。

あああっ!

相川君...!? 何やって...!

由紀は完璧に目を覚ます!!

やばい…でも...!)

理性が崩壊した壮介は行為を止めることが出来ず… より激しく由紀を責め立てる!!

んんんん...ッ! ダメええぇぇえ♡♡

由紀は遂にイッてしまう!! 由紀がイッたことで、壮介は一旦冷静になるが…

す... すみません、つい...

最低...! すけべ! 何してるのよ...っ!

壮介は全力で拒絶される!!

すっ...すみません!!もうこんなことしません…

謝るが壮介を無視し、由紀は無視してそのまま寝てしまう。

(明日からどうしよう…)

次の日の朝… 壮介が起きると、畳にマジックで線を書く由紀の姿を発見する。

境界線です。 今日からこっち側には入っちゃダメです!!

(寝相悪くてくっついてきたのそっちなのに...) とりあえずこれからバイトなので行きます。

そう言い残し去った後、由紀は顔を赤くしながら何かを思っているようだった。
2人の共同生活はどうなる!? このまま終わってしまうのか、それとも...!!?
公式サイトで試し読み

【5話】布団の中は熱気ムンムン…バックで突きまくり!もう声漏れまくり!

(結局今夜も気不味いまま終わった...)

枯れた日々を送る彼にとって、由紀の笑顔は唯一の癒しだった。 自分が原因とはわかっているが関係が壊れてしまい、ショックを受ける壮介。

もうエロい事すんのはやめよう...

今回の事で自分の行為を反省し、気持ちを改めることを決意する壮介。
考えを一巡りさせた後、睡眠に入る壮介。 …何やら物音がするので目を開けてみると、そこには...

!?

丹生が這い寄って来ていた!!

ちょ... なんでここに

上の部屋から降りてきたの…

方法じゃなくて…!

忘れられないの... 昨日のえっち...

(自粛するって誓ったばっかなのに! いや... 無視だ...無視...)

やっぱり...だめ?

((ぐっ...))

暴力的なまでの可愛さに耐えられるわけもなく…!

仕方ない… すぐ済ませるぞ...

ほ …ほんと?

思わず喜んでしまう丹生の丹生の可愛いさに秒速で勃起した壮介。

布団の中で暑いけど絶対にデカイ声出さないでくれよ...

う...うん

そうして始まったえっちだが...

ーーーッ!!

感じながらも我慢する丹生の姿に耐えられなくなり...!

丹生さん... 入れてもいい...?

うん... いいよ...

((ぐぐっ...グチュンッッ!!))

あんっ...♡

相川さん! そんなに激し...く したら...っ!!

理性が抑えられなくなってしまった壮介。 壮介の激しいピストンに声が我慢できなくなってきた丹生、声が漏れかけた瞬間、由紀の手が布団に被さり…!?
公式サイトで試し読み

【6話】あの子にバレないように…押し入れに隠れて大家さんをクリクリ!!

壮介は理性が飛び、丹生と激しくセックスしていたその時!!
((ゴン!))

(今...! 清水さんの手が当たった...っ このままじゃ、ほんとにバレ...!)

壮介が動きを止めたその時...!!

待って... とめない...で...

うっ...!

切なくも求めてくる表情に壮介は我を忘れて...!

あっ...!!

何の躊躇いもなく、思いっきり腰をぶつける!! 丹生もこれ以上ない快感が迫ってきて...

ああああっ...♡

声を我慢するのも忘れて丹生は喘ぎ声をあげてしまう!!

ーーーーーッ!!

丹生、壮介は共に果てる! これだけ派手にやってしまったが... 由紀は爆睡していた。

また... 会いに来てもいい?

か、考えとく...

丹生の求めてくる時の表情に弱い壮介は煮え切らない返事をするのだった。
由紀が爆睡していたこともあり、バレずに朝を迎える事ができた。

そういえば…丹生さんとは本当に恋人同士じゃないんですか?

唐突に不可解な質問をしてくる大家さん。

ち...違いますよ!

昨日のことがバレたのかと一瞬焦る壮介だったが…そうではないようだった。

((ほっ))

壮介の強い否定に安堵する由紀。 由紀も壮介に恋心を抱いているのか…!?

(なんだ今の... けどバレてないみたいで良かった...)

安心して布団を片付け続ける壮介。

…これ...誰の?

由紀の手には丹生が忘れていったパンツが!! 仲直りができる兆しが見えてきたのにどうなる...!?
公式サイトで試し読み

【7話】自分でアソコをぱっくり開かせ、俺の息子を擦りつける!!

一体これは? どういうことなんですか?

(なんでパンツ忘れてんだよ 丹生さん...!)

早朝から不倫現場のような修羅場に立ち会わされる壮介!!

壮介ににじり寄った由紀は、毛布に足を取られて盛大に転んでしまう

ふぇっ!?

大丈夫ですか清水さ... !!?

((バッ!ぽよんっ...)) なんと、はち切れんばかりの爆乳が転んだ勢いでYシャツとブラを弾き飛ばして出てきてしまった!!

な...

すいませーん! 昨日忘れ物しちゃったから中に入れてくれませんか

仕事に出かけたはずの丹生が忘れ物を取りに帰ってきた!!
反応することができない2人は沈黙を貫くが…

上から行ってみよう。

(今の状況を見られたら... 色々と面倒な事に...!)

あのー...あれ?

丹生は上の階から覗くが2人の姿はない。
壮介のとっさの判断で押し入れに隠れた二人

相川君!! 何で押入れに隠れるの!?

あんな状況見られたら誤解されるでしょ

嘘!本当は丹生さんとやましいことがあるからでしょ

しっ...静かにして下さいよ...っ!

いい!…パンツの事、直接聞くもん

何を言っても埒が明かない状況、壮介は口を塞ぐ為にキスをしたのだった!!...!!

んん...っ!?

しかも、身体を掴んでる腕が由紀の乳首に当たり...!

相川君っ...乳首に擦れてて...変な感じ...

もう自重すると決めた壮介だったが...!? 性感が目覚め始めた由紀はどうするのか!!?
公式サイトで試し読み

【8話】大家さん泣かせちゃった…反省代わりに、お腹にぶっかけ!!

由紀が感じている姿に興奮し、より感じさせる為、キスだけでなく身体もイジってしまった壮介。 その快感に耐えきれず...!?

あっ!!

何の音...?そこに誰かいるの

不味い...奥に詰めてください!

隠れる為に密着しているのに、はち切れんばかりのおっぱいが壮介の身体を刺激する!

(やばい...隠れる為なのに...気持ちいい!)

非倫理的状況が彼を興奮させていたが...押し入れのドアは開かれる!!

(終わった...)

あ...!あった!

襖を少し開けるとパンツが落ちていったのだ!
パンツを拾い、丹生はそのまま部屋を出て行った。

もういいでしょ...離して

事が落ち着き由紀は離れるよう請うが...!

待って...清水さんも限界じゃないですか?

そんなこと...っ

すっごい濡れてますよ...

手応えを感じた壮介は、さらに由紀をえっちな展開に追い込む!!

やだ、脱がさないでっ!

大丈夫 擦り合うだけですから...っ!

ズルいわ 相川君...っ

その扇情的な格好、表情に壮介は我慢できず!
壮介の激しい責めに耐えきれず、由紀は今まで出したことのないような淫らな喘ぎ声を漏らしてしまう!!

(こんな大声出したらご近所さんに聞こえちゃう...)

口を塞ぐにも足を手で抑えている為、代わりの案を思いつく!

あいかわくんっ... 声出ちゃうから...キス...して...

予想外のおねだりが壮介を興奮させ...!?
公式サイトで試し読み

【9話】昨日のエッチを思い出して…大家さんが自分で弄ってる…!?

激しい素股でお腹に射精! 賢者モードに入った壮介は由紀に声を掛けるが…

...大丈夫っすか?

大丈夫ですって...? 見てよ… おなか...汚れちゃったじゃない...!!

由紀はそれだけ言い残し、怒ってお風呂場に行ってしまう。

(はーまたやってしまった...)

由紀がアパートの共有風呂に向かうと、仕事の準備をしていた丹生と出くわす。

((シャー))

そうだ...ちょっとお話いいかしら...

由紀は"ある提案"とは…
バイトから帰宅した壮介。

ただいま~...!!?

おかえりなさ~い。

壮介が部屋に帰るとそこにはエプロン姿の2人が居た!!

なんで丹生さんが!?

今日から丹生さんも住むことになったの…ねぇ?

は...はい

相川君がもうスケベな事できないように、私ら2人で協力して監視することにしたから!

は?

しかし、水面下では2人の美女の熾烈なバトルが繰り広げられていた…

(絶対に相川君は渡さない...)

(絶対に相川さんは私のものになる...!)

…波乱の共同生活がスタート!?
公式サイトで試し読み

【10話】自分だけHなことしてっ…罰として舐め合いっこしてもらいます!!

(こんな状況で眠れる訳ねーだろ…)

両サイドから抱きつかれた壮介は一睡もできず朝を迎えた...。 とりあえず起きようとする壮介だが、由紀の寝相の悪さが又も炸裂し…由紀の爆乳が露わになっていた。
(やばいっ...!)

んっ... え...

お...おはようございまーす...

この変態っ!また寝てる間に何かしたんじゃないわよね!!

波乱の共同生活の幕開け。朝食を済ませ、仕事に向かう丹生と壮介。

ほんとに手出してないの~

お前に言われるとか余程信用ないんだな俺...

あっ...財布忘れた!先行ってて!

壮介は一旦部屋に戻ることになってしまった。 その時部屋では..

相川くんは物片付けないなぁ...片付けるのはいつも私なのよ!

壮介の私物を片付けようるために押し入れを開けようとした瞬間、由紀は昨日の押し入れでの出来事をふと思い出してしまう。

やだ...っ 何で思い出しちゃうの...

...っ

(自分からエッチなことは禁止したのに...けど...)

全部相川君の所為なんだから...

(そろそろ...イッちゃうぅっ…)

由紀がイキかけた瞬間、扉が開かれて…

何してん...スか...

この後、壮介と由紀は...!!?
公式サイトで試し読み

【11話】2階のあの子と一緒にお風呂!ぬるぬるっとアソコを洗いっこ!!

やっ...忘れてっ!もうしないからっ

清水さんイク寸前だったでしょ?だったら最後までシたほうがいいですよ

やだやだっ...もうしないからっ

必死に抵抗する由紀だが、この状況で逃げ場など存在せず...

人に禁止しておいて、自分は一人になった途端オナニーするなんて不公平じゃありません?

そう言って壮介は自分のモノを由紀の前に出す!! こう言われては抵抗することもできず...!!
シックスナインが始まった!!

(さっきから敏感な所だけ責められて...変になりそう...)

あああああっ...!!

すごい...清水さんのここずっとくぽくぽしてますよ

はあはあ...

壮介と会話することもままならず悶える由紀。

あっ!バイトの時間!! 清水さん 今日の事は! 2人だけの秘密ですからね!

(…)

二人だけの秘密を共有したことになぜかトキめく。 由紀の恋心は実るのか…!?
公式サイトで試し読み

【12話】あの子の胸にぶっかけて、洗体代わりに快楽シャワー責め!!

!!?

由紀のオナニー騒動から一転、バイト帰りの一風呂を浴びようと風呂場に向かった壮介は、脱衣中の丹生に遭遇!!

相川さん!?

(朝禁忌を犯したばっかなのに俺ー!)

あの…一緒に入る

な...こんな状況、清水さんに見られたら...

清水さんいつも寝てる時間だし... それに今度そういう役やるから参考にお願い!

丹生の口車に乗せられ、一緒に風呂に入ることに。 身体の洗いっこをする二人だが、丹生が先に仕掛け始める

ねえ… タオルどけてほしい

…わかった…けど、俺は見ないからな

ちょっと! 何か固いの当たってるんですけど...

(我慢...我慢っ...!)

ねえ!ちゃんと洗って...

(がま...我慢ってなんだっけ...)

丹生の身体に自制心を失う壮介。 勝負の行方は…!?
公式サイトで試し読み

【13話】湯船に浸かりながら…擦り付け合って――イクッ!!

身体を洗うならココも洗ってよね

マンコも洗うよう言われ壮介は葛藤していた...

(くそ...)

プッ...冗談だよっ♪

((ポカン...))

(こいつ...!! けど触ってたらどうなってたか...)

じゃあ次は私が洗ってあげよっか

壮介を欲情させ、からかうように近づいてくる!

わかったからそんなに近づくな...!

女の子の素肌とボディソープのヌルヌルな組み合わせが壮介を最高に勃起させる!!

!? お前どこ触って...!

え... 目悪いからわかんないんですけど~

よ...よく見ろッ!

近づいちゃダメなんでしょ? このまま洗うよ

(確信犯か!)

壮介のチンコを執拗にしごき、上下に揺さぶる!!

うっ...

((びゅるるるっ...))

(クソッ出しちまった…)

(!)

…あ~あ~ 折角洗いたてなのに汚れちゃった~…洗ってよね!

(いい加減...堪忍袋の緒が切れた!) ああ...洗ってやるよ!

丹生の挑発に乗った壮介は、乳首にシャワーを押し当て刺激しまくる!!

ひゃあっ!?

(やだっ...感じちゃう...っ!) や...やめてっ

(中々好感触じゃねーか… しばらくこれでイジメ抜いてやるぜ!)

…っあ... ああ...っ あああっ…♡

二人が洗いっこに熱中している最中、突然脱衣所の扉が開く音がして…!?

あああっ♡

公式サイトで試し読み

【14話】泣いてる大家さんをたまらず抱き寄せ、慰めて…

その声は…丹生さん?

風呂場に近づいてきた主は由紀だった! しかし、壮介はひたすらに丹生の乳首を責め続ける。

ンあっ… 発声練...習をしてて... 静かにしま...す あんっ…♡

ほ...本当に大丈夫?

~~~~っ!?

壮介がクリにより強いシャワーを浴びせた!!

ううっ... もう上がるので... 大丈夫です...

そう...のぼせないようにね…

限界だった丹生はその場に座り込む。 壮介は仕返しできたことである程度満足していたが…

ほら… 湯船浸からないと…

ねえ... ここまでした責任は最後まで取ってよ

(そんな顔されたら...)

ンッ...

じゃあ…このまま擦り付けるね♡

((ヌルッ!クチュ!ヌルッ!))

あ...は♡ イ...イっちゃう...♡ はああああん♡

シャワーで限界に達していた丹生はすぐにイってしまった!

いい...? いれて...

イった直後、丹生からさらに挿入のおねだり!

言われなくても...

はっ…!はっ…! 相川さん…ヤバい…!!

えっちなことはしないという約束を破り、遂に挿入を始めた2人。 由紀にバレることなくイクことはできるのか…!?
公式サイトで試し読み

【15話】アソコがヒクヒクしてる…舌をねじ込み、奥までなめなめ!!

丹生さん大丈夫!? やっぱり心配だから戻ってきたの

丹生が風呂から中々上がってこないため、心配した由紀が脱衣所に再度押しかけてきた!!

ちょ... どうにか隠れてよ!

(どうにかって...!)

返事がない... こっちからこじ開けるわ!

丹生を心配してドアを開けようとしたその時…

大丈夫ですから!!

間一髪の所で、壮介を浴槽に隠して丹生が脱衣所に出てきた!

はー...本当に良かった...

((!!?))

清水さん?

由紀は壮介の服が脱衣所にあるのを見つけてしまったのだ...!!

何度もお邪魔してごめんなさい。 私...戻るわ

何事もなかったように、壮介は一人部屋に戻る。

相川君は...そんなに私を困らせて楽しいの

えっ!?

さっき脱衣所で相川君の服を見つけたの...

由紀の涙を見て、何も言い訳できない壮介に由紀は...

もういい! うそつきな相川君なんて、だいっ嫌い!

(俺は…あの人の笑顔が好きだった筈だろ...! 何やってんだ俺...!)

丹生の空部屋に駆け込んだ由紀。 壮介は覚悟を決め由紀を追いかけるが、由紀は依然泣いていた...。

相川君は…私の事嫌いだから酷い事ばっかりするんでしょ...?

嫌いじゃありませんって!!

嘘よ… 私に意地悪ばっかりするもの…

それは...ッ!清水さんがかわいいからですよ

本当...?

壮介の言葉に驚き、由紀は泣きながらも顔が綻ぶ。

清水さん 貴方の事が...

え...

腹を決めた壮介。 遂に両想いの2人は付き合うのか!!?
公式サイトで試し読み

【16話】「最後までして…」俺に屈しておねだりする大家さん…エロすぎる…っ

俺...清水さんの事が…!!

意を決した壮介が告白しようとしたその瞬間…

やめて! もう貴方に振り回されるのは嫌なの! 寝る…!

そんなこと言わずに戻りましょ...

布団に包まる由紀。 しかし、壮介が布団を剥いだ先で見たものは...

もしかして清水さん...濡れてるんですか

そんなわけっ...! とにかく放っておいて!

ほら、触っただけでそんなに感じちゃって... 可愛いです。

相川くん... 本当に意地悪...!

っ...! 待って...!

服の上なのにこんなビンビンになってますよ清水さん。 パンツの下もどうなってるか見てみたいです。

やめて...っ! 恥ずかしい...っ…

丹生さんにバレたらどうするの...? 恋人じゃないの…?

恋人じゃないですってば...!

強く否定された事で、思わずときめいてしまう由紀。

ひゃっ...やだっ… 変に...なっちゃう...っ…!!

壮介の真意を知った由紀。 壮介を受け入れた由紀は、最後までイってしまうのか!??
公式サイトで試し読み

【17話】皆で温泉旅行…!?これはもしや混浴3Pしちゃったりして…!?

やめて...っ それ以上動かさないで...っ

も...イクッ...

んああああっ...!!

壮介の責めで遂にイッてしまった由紀。

清水さん...気持ちよかったですか...?

......っ

イッたにも関わらず、まだ物足りなそうにする由紀。

…清水さんが例のルール撤廃してくれたら…これ以上のことしてあげられますよ?

(これ以上って...?もしかして相川君と丹生さんはいつも私に隠れてこれ以上の事をしてるの...?)

(もやもやする...)

由紀が葛藤している最中、壮介はお構いなしに...!!

例えば...!

(子宮の奥がびくびくして...しびれちゃう...っ)

何か...でちゃう...っ

…!?

…これ以上してほしいならルール撤廃してください。

分かっ...たわ 撤廃する...からぁっ... 最後まで...して...

由紀の欲求がいよいよクライマックスへ!? ついに挿入なるか…
公式サイトで試し読み

作品レビューとまとめ

鳩こんろを有名漫画家へと押し上げた本作。

ハーレム作品は数あれど、キャラの魅力度・えっちのシチュエーション・ストーリー展開の3点において、ここまでレベルの高い作品は他にない

ストーリー性のあるエロハーレム作品好きは必見!!

公式サイトで試し読み

メニュー

強気だけど乙女な女子

俺得修学旅行

ウチが…男にしてやろっか…?

クローゼット~幼馴染の真実~

やめてってば…

生意気な後輩がイクまで責めるのをやめない

話しかけないでください。気が散るからっ!!

優しいお姉さん

もしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったら

…お好きなときに出して下さいね?

隣人がサキュバス

代わりに気持ちいいこといっぱいしてあげる…ね?…お願い//

清楚系キャラ

夏のオトシゴ

(私…の…化粧ポーチ…!?ど…どうしよう…中見られてないよね…!?)

殿堂入り作品

連載シリーズ