あの娘の体は抱き枕~僕専用!とろハメ人形~の無料画像

> > あの娘の体は抱き枕~僕専用!とろハメ人形~の無料画像

 | 同人すまーと
 | 同人すまーと
 | 同人すまーと
 | 同人すまーと

『あの娘の体は抱き枕~僕専用!とろハメ人形~』の無料画像とネタバレです。

第一話:あの娘の抱き心地を知った興奮の夜。

第二話:無防備なカラダを1人占め…ナマの感触に酔いしれた夜。

第三話:彼女のナカに擦り付けた甘い夜

をネタバレしてみました。

睡眠・夜這いの同人誌には他に

『おやすみストレンジャー』

 | 同人すまーと

『今夜、お兄ちゃんを夜這いします』

 | 同人すまーと

があります。

『あの娘の体は抱き枕~僕専用!とろハメ人形~』はのコミック


『あの娘の体は抱き枕~僕専用!とろハメ人形~』は、

抱き枕に付いているネームタグに名前を書くと、

名前を書いた人に変身するという「魔法の枕」を用いて、

振られた彼女を睡姦する同人誌です。

あの娘の体は抱き枕~僕専用!とろハメ人形~』は、

  1. ・睡姦・夜這いが好きな方が好きな方

におすすめです。

 | 同人すまーと

『あの娘の体は抱き枕~僕専用!とろハメ人形~』のあらすじのネタバレ

『あの娘の体は抱き枕~僕専用!とろハメ人形~』は、

クラスメイトの女子高生に

主人公が振られ、意気消沈した所から始まります。

告白に撃沈した主人公が、

ふらっと立ち寄った

魔法使いの道具屋さんは、

「本日を持って閉店」でしたが、

店主のおじさんは

抱き枕のネームタグに名前を書くと

その人の名前になるという不思議な枕の

持ち主を探しており、

主人公をその持ち主に

相応しいとして授けます。

騙されたと思いつつ、

ネームタグに告白したクラスメイトの

「仲江 詩乃」の名前を書いて

抱き枕に抱きついたまま寝ていると、

深夜に不思議な感触と寝息が聞こえていることに気付きます。

「もしかして…」と目を開けると、

そこには仲江 詩乃が実在し、

勢い余って彼女を犯してしまいます。

あの娘の体は抱き枕
~僕専用!とろハメ人形~
の続きを読む

 | 同人すまーと

『あの娘の体は抱き枕~僕専用!とろハメ人形~』の登場人物

  1. ・倉間 大貴(くらま だいき):
    詩乃に告白したが撃沈。
  2. ・仲江 詩乃(なかえ しの):
    クラスメートの女子高生。
    大貴から告白されるが拒絶してしまう。
  3. ・魔法使いの道具屋さんのおじさん:
    閉店間際のお店の店主。
    魔法の抱き枕の持ち主を探している。

魔法の抱き枕を買って彼女と再会


《第一話:あの娘の抱き心地を知った興奮の夜。》

 | 同人すまーと

仲の良いクラスメイトに告白したが

振られてしまった倉間 大貴(くらま だいき)。

毎日のようにメールしていたのが

嘘のように連絡が途絶えてしまい、意気消沈中。

「おはよう、詩乃」

「お…
おはよう…」

挨拶すらも素っ気なく対応され、

告白したことを後悔し始める大貴。

…その日の学校の帰り道、

大貴は不思議な魔法使いの道具屋を見つけます。

一人のおじさんが切り盛りしている

小さなお店は、本日で閉店と言います。

そのおじさんは、大貴に不思議な枕をプレゼントし、

やっと持ち主が見つかったと終止ニコニコしていました。


抱き枕が彼女に変身!?

 | 同人すまーと

「なにこの抱き枕!?
すごく気持ちいいっ!!」

掴んだだけで凹んでしまうほど柔らかい抱き枕は、

なんと、ネームタグに名前を書くと

書いた名前の本人の抱き心地に

変身すると言うのです。

午前の0時になり、

大貴は胡散臭いと思いながらもネームカードに

未練がましく先日振られた「仲江 詩乃」の

名前を書き込み、就寝します。


彼女の柔らかいおっぱいを揉みしだく

 | 同人すまーと

柔らかい抱き枕を抱きかかえ、

ゆっくりと眠りにつき…

午前2時にふと目が覚めると、

抱きかかえていた枕からは

スースーと規則正しい寝息と、

シャンプーの甘い香りが感じ取れます。

そしてゆっくりと目を開けると…

なんと枕が詩乃に変身していました!

彼女の足元を確認すると、

確かにネームタグと自分の筆跡は存在するため、

抱き枕が彼女に変身したのだと大貴は確信しました。

(彼女はオレの抱き枕…
抱いて一緒に寝るためのモノ…
どう使おうと俺の勝手…)

彼女に変身した抱き枕を前に、

夢現ながらなんとか彼女を抱きたいと大貴は考えます。

手始めに、彼女の寝間着の上からおっぱいを揉み始め…

あの娘の体は抱き枕
~僕専用!とろハメ人形~
第一話の続きを読む


無防備に寝ている彼女の下着を脱がして乳首を舐める

《第二話:無防備なカラダを1人占め…ナマの感触に酔いしれた夜。》

 | 同人すまーと

詩乃のおっぱいの柔らかさに、

大貴の心臓は飛び上がります。

(はぁはぁ…これが詩乃の
乳房の感触…
柔らかくて気持ちいい…)

詩乃でありながらこれは抱き枕、

というよくわからない設定で

自己を正当化し、

大貴は詩乃のおっぱいを揉み続けます。

次第に服を脱がして乳房を見たいと思い始め、

パジャマのボタンを外し、

乳首を舐めると…

「んっ…あっ…
はぁ…はぁ…」

彼女から喘ぎ声が聞こえ、

さらに大貴の性欲を駆り立てます。


喘ぎ声を上げる彼女をクリトリス責め

 | 同人すまーと

彼女の甘い息遣いと蒸気している頬に

興奮し勢いづいた大貴は、

あっというまにフル勃起してしまいます。

もっと詩乃の喘ぎ声を聞きたい大貴は、

さらに睡姦の手を進め、

ズボンをズリ下し、足を広げさせ、

クリトリスを弄ります。

「はーっ…、はー…
んっ…はぁ…はぁー…っ」

荒くなる息遣いと、

ビショビショに濡れたマンコに

我慢しきれなくなった大貴は、

自分のズボンを取り払って

ついにチンコ挿入へと睡姦を進めて行きます…

あの娘の体は抱き枕
~僕専用!とろハメ人形~
第二話の続きを読む


寝たまま愛液で濡れた膣内にチンコを挿入

《第三話:彼女のナカに擦り付けた甘い夜》

 | 同人すまーと

愛液で濡れた膣に、

大貴がチンコを触れさせると、

詩乃は反応して小さくカラダを震えさせます。

仰向けのまま眠っている詩乃に、

大貴は身体を傾けてゆっくりとチンコを

挿入して行きます。

「うっ…」

膣内にチンコが入る痛みでうめき声を上げる詩乃。

(これは詩乃じゃない、抱き枕だ。
何も気にせず、
楽しめばいいんだ…っ!)

睡姦の罪を感じないように、

大貴は詩乃を完全に抱き枕として

意識しようとします。


起きない彼女を睡姦

 | 同人すまーと

「~~~~~っっ!!」

ペニスが彼女の膣内に完全に包まれた時、

詩乃は身体をそらせて声にならない

うめき声をあげます。

「はぁはぁ…
気持ちいい、
気持ちいいよ」

「んっ…んっ…
は…ぁッ…んッ…」

彼女と繋がることができた喜びを感じる大貴とは対照的に、

詩乃は時折苦しそうにうめき声を上げます。

(た、たまらない…っ)

「はー…はぁー…
あ…っ」

彼女が気持ちよさそうに喘ぐ声を

もっと聞きたくて、

大貴はさらに腰を振り続け…

あの娘の体は抱き枕
~僕専用!とろハメ人形~
第三話の続きを読む


管理人の『あの娘の体は抱き枕~僕専用!とろハメ人形~』の感想と評価

『あの娘の体は抱き枕~僕専用!とろハメ人形~』は、

片思いの女の子を

魔法の力で具現化して

睡姦してしまうエロ漫画です。

彼女を一方的に犯しているという

罪悪感に苦しんだり、

彼女が気持ち良さそうにしている喘ぎ声に

喜びを感じたりと

一喜一憂する主人公の感情が

とても愛らしい同人誌です。

あの娘の体は抱き枕~僕専用!とろハメ人形~』は、

  1. ・睡姦・夜這いが好きな方が好きな方

におすすめです。

あの娘の体は抱き枕
~僕専用!とろハメ人形~
の続きを読む

 | 同人すまーと

睡眠・夜這いの同人誌には他に

『おやすみストレンジャー』

 | 同人すまーと

『今夜、お兄ちゃんを夜這いします』

 | 同人すまーと

がおすすめです。